学校の概要


サルデーニャ・サマー・スクール・アンド・サービス(Sardinia Summer School and Services)は、イタリア語を母国語としない外国人のためのイタリア語語学学校です。スペイン、南チロル、イギリス、アイルランドで仕事をしながら、数年間にわたる様々な経験の中で、若さあふれる多文化の環境の中に生じる、異文化・世代間の様々な相互作用を見てきました。公立また私立の学校で教鞭をとりつつ、異なる場所でイタリア語を学習していくうちに、生徒のみなさんが、バカンスと勉強を共にし、日々の生活の中で、すでに興味を持っている第二言語に相互作用を与える、サルデーニャでの「サマー・スクール」、というアイデアに至ったのです。

アイデアは、結果として、滞在しているその土地の知識の中で言語を学ぶ「サマー・スクール」、というものになりました。短期間であっても住んでいるその土地の文化を、取り掛かりとすることです。ただ、「サルデーニャ・サマー・スクール・アンド・サービス」は、言語ではなく、話すことに重きを置きます。つまり、実践的な言語に接するということです。「サマー・スクール」でのアクティビティーは、生徒たちにとって、第二外国語を実際に応用するための効果的な、相互コミュニケーションの刺激剤・促進剤となるでしょう。

学校での活動は、イタリア語の学習だけでなく、美しい自然に接し、料理とワインを楽しみ、サルデーニャを旅することもあわせて触れていきます。ここサルデーニャ島では、これらすべてが可能なのです。